SEND ALE

先輩からの応援メッセージ

大塚 青空さん

神奈川工科大学 バイオ科学部
2018年新卒者

[西日本営業部]

どうせなら「勝ち馬」に乗って
伸び伸びと成長したい。

環境ビジネスの分野に興味があり、合同企業説明会に参加して三光グループを知りました。会社説明を聞いているなか、「勝ち馬に乗る」という謳い文句に惹かれました。成長している企業に身をおいて、自身も成長していきたいと思って入社を決意しました。

どうせなら「勝ち馬」に乗って 伸び伸びと成長したい。

環境ビジネスの分野に興味があり、合同企業説明会に参加して三光グループを知りました。
会社説明を聞いているなか、「勝ち馬に乗る」という謳い文句に惹かれました。
成長している企業に身をおいて、自身も成長していきたいと思って入社を決意しました。

入社2年目に任された仕事が 僕を大きく変えてくれた。

入社のきっかけにもなった、僕自身の成長。この点では入社2年目でありながら、
非常に責任感のある仕事を任せてもらえています。仕事に取り組むなかで、
自分が大きく成長できていると実感しています。やっぱり、「勝ち馬」に乗ってよかったです。

入社2年目に任された仕事が
僕を大きく変えてくれた。

入社のきっかけにもなった、僕自身の成長。この点では入社2年目で
ありながら、非常に責任感のある仕事を任せてもらえています。
仕事に取り組むなかで、自分が大きく成長できていると実感しています。やっぱり、「勝ち馬」に乗ってよかったです。

信頼という絆を感じられる瞬間が、
かならずやってくる。

現在の業務内容としては、「低濃度PCB廃棄物」の広域営業活動(鳥取・兵庫・大阪等)を行っています。「低濃度PCB廃棄物」は、無害化処理の許認可がある会社が全国的に限られています。そのため県外を含め、様々な保管事業者様から処理のご依頼があります。安心・納得してまかせてもらえるよう、ご説明やご提案させていただくなか、お互いに信頼関係を築くことができたときに、大きなやりがいを感じます。

営業デビュー。言葉を失った、
あの日の悔しさをバネに。

初めて案件を受注したときのうれしさは、今でも忘れられません。しかし、それよりも心に残っているのは、初めて1人でお客様に営業したときのこと。事前に話す内容を頭に入れて臨みましたが、いざ本番になると言葉が出なくなってしまい、とても悔しい思いをしました。そのときの悔しさがバネになって、今の成長があると思います。

失敗したって大丈夫。
しっかりフォローしてもらえるから。

三光の魅力は、積極的に物事にチャレンジさせてくれるところです。そして、失敗しても頼りになる先輩方が、しっかりとフォローしてくれるので安心です。仕事のフォローをしてもらうたび、ありがたさと共に「次はもっと頑張らねば!」といった気持ちが湧いてきます。

やりたいことは勉強して、
自分の引き出しをもっと増やすこと。

今後は経験と知識の引き出しをもっと増やし、最もお客様のためになるご提案をしていきたいと思います。そのため一つの考えに固執せず、多角的な思考でプランニングできるように勉強中です!
8:10 朝礼・メール確認
9:00 営業活動 開始・お問合せに対する電話対応
10:00 廃棄物の処理のご提案(商談)

11:00 行政訪問

12:00 昼休憩

13:00 廃棄物回収作業 立ち合い

14:00 飛び込み訪問営業

15:00 協力業者との打合せ

16:00 帰社・見積、契約書作成・書類整理

17:15 日報作成・退社

就職活動中の学生さんへメッセージ

三光のような環境ビジネスは就職活動中には、なかなか目に留まりづらいと思います。ですが、詳しく調べてみると「気になる!面白そう!」と思えることが多くあります。一つの分野だけでなく、その分野から枝分かれした他業種にも目を向けると案外、自分が新しく興味を持てる仕事が見つかるかもしれませんよ。あせることなく自分のペースで、就職活動を楽しんでください!

SEND ALE

先輩からの応援メッセージ

All Rights Reserved,Copyright(C)2018 Sanko Group.